• HOME
  • 地方創生
  • 株式会社MAKOTOキャピタル、伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社、株式会社Adansonsが、東北発のビジネスノウハウ開発である「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」に参画

株式会社MAKOTOキャピタル、伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社、株式会社Adansonsが、東北発のビジネスノウハウ開発である「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」に参画

 株式会社MAKOTOキャピタル(宮城県仙台市)、伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社(宮城県仙台市)、株式会社Adansons(宮城県仙台市)は、これまでのAIビジネス適用および共同開発におけるシナジーの最大化に関する知見を活用し、東北発のビジネスノウハウ開発である「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」に参画すると公表した。

 本実証実験は、東北地方に住む人たちへ新たな価値を提供することを目的に、LPガスの需要予測に基づく合理的な料金体系を構築する。伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社の業務ビジネスノウハウと、株式会社Adansonsのデータ分析スキル・および独自 AIを用いた技術を組み合わせていくとしている。

 背景として、仙台市と共に実施していたアクセラレーションプログラム「TOHOKU GROWTH Accelerator」がある。このプログラムにおいて、パートナー企業として参加していた伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社と、プログラム採択企業として参加していた株式会社Adansonsが、半年間の取り組みの中で相互理解を深めた末に、将来的な提携を模索したことで本実証実験を実施するに至ったとしている。

ピックアップ記事

関連記事一覧