• HOME
  • 地方創生
  • ハイアット セントリック 銀座 東京とヘラルボニーがコラボしたアートルーム、プラン販売継続が決定 ~知的障害のある作家が生み出す、異彩を放つアートを体感~

ハイアット セントリック 銀座 東京とヘラルボニーがコラボしたアートルーム、プラン販売継続が決定 ~知的障害のある作家が生み出す、異彩を放つアートを体感~

 銀座・並木通りに位置するライフスタイルホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」(東京都中央区)が、株式会社ヘラルボニー(岩手県盛岡市)とコラボレーションしたコンセプトルームを、8月15日(月)~11月30日(水)に継続販売することを発表した。ヘラルボニーは、「異彩を、放て。」をミッションに掲げる企業。主に知的障害のある作家とアートのライセンス契約を結び、作品のアートデータを軸に社会の様々なモノ・コト・場所へ事業を展開している。

 「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、メディア・ファッション・ランドスケープ・エンターテインメントの4つのデザインコンセプトに沿ったアートを、館内のいたるところで楽しめるライフスタイルホテル。本コラボは、客室のイメージを一変させる初のコンセプトルームとして実現したもの。ホテルを訪れるトラベラーに、アートの素晴らしさを実感してほしいという想いのもと、唯一無二のコンセプトルームに仕上がった。

 コンセプトルームの提供がはじまったのは、今年5月。人気を博したルームをより多くの人に楽しんでもらいたいと、販売の継続が決まった。空間デザイン・施工協力として、乃村工藝社(東京都港区)も参画。「ヘラルボニー」の世界観を楽しめるインテリアに加え、手に取って使用できるアイテムのセレクトにもこだわった。ヘラルボニーと契約する13名の作家の作品にフォーカスし、彼らの作品を壁や床、鏡、ハンガーで表現。パワーあふれるアートの空間をつくりあげている。

<HERALBONY ART ROOM 詳細>
●販売期間:2022年8月15日(月)~11月30日(水)
●宿泊期間:2022年8月15日(月)~11月30日(水)
●販売価格:
・スタンダード:33,000円~
・スイート:110,000円~

●詳細:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-ginza-tokyo/tyoct/offers
※上記価格に、15%のサービス料、宿泊税を加算
※スタンダードは1~2名、スイートは1~3名で滞在可能

ピックアップ記事

関連記事一覧