• HOME
  • IT・テクノロジー
  • 宮城県登米市とさとふる、令和4年3月福島県沖地震で被災した長沼フートピア公園の「オランダ風車」を復旧するため、寄付受け付けを開始

宮城県登米市とさとふる、令和4年3月福島県沖地震で被災した長沼フートピア公園の「オランダ風車」を復旧するため、寄付受け付けを開始

 宮城県登米市と株式会社さとふる(東京都中央区)は、「さとふるクラウドファンディング」にて、令和4年3月福島県沖地震で被災した長沼フートピア公園のシンボルであるオランダ風車「白鳥」や、隣接するレストハウスを復旧するため、2022年5月25日より寄付受け付けを開始する。

 「さとふるクラウドファンディング」は、ふるさと納税の仕組みを活用して、寄付金の使途に応じた事業を立ち上げ寄付を募る、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト。寄付者は「さとふるクラウドファンディング」上で具体的な寄付金の使途から寄付先を選択することができるほか、自治体への応援メッセージの投稿や集まった寄付金額を随時確認することもできる。

 2022年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により、宮城県登米市では最大震度6強を観測。停電や断水、道路の陥没、住宅や公共施設の破損など、市内各地で甚大な被害を受けた。2021年に放送された朝の連続テレビ小説のロケ地であり、長年地域の祭りや花火大会が開催されるなど観光客や地域住民に親しまれてきた長沼フートピア公園でも、オランダ風車「白鳥」の直径23.7mの羽が折れるほか、レストハウスの屋根や天井、壁が破損するなどの影響を受けたという。そこで登米市はこれらを復旧するため、「さとふるクラウドファンディング」を通じて寄付を募集する。寄付者は寄付金額に応じてオランダ風車の見学体験や、長沼ボート場での海洋スポーツ体験とキャンプ場無料券セット、特産品など、本事業独自のお礼品を受け取ることができるとしている。

■クラウドファンディング概要
令和4年3月福島県沖地震からの復興に向け、「オランダ風車」の早期復旧を図りたい!
URL:https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=187
●目標金額:10,000,000円
●募集期日:2022年5月25日(水)~2022年8月17日(水)予定
●リターン内容(一部紹介)
・支援金10,000円〜:発芽玄米ごはん3種セット 150g×16パック【オランダ風車】
・支援金20,000円〜:登米産仙台黒毛和牛 ランプステーキ 500g(約170g×3枚)【オランダ風車】
・支援金50,000円〜:長沼フートピア公園電源付オートサイト無料+オリジナルグッズ+仙台牛&登米産豚贅沢焼肉【オランダ風車】
※ 受付期間や募集金額は、変更の可能性がある。

ピックアップ記事

関連記事一覧