楽天イーグルス×仙台市、エンターテックアイデアソンを2019年2月に開催 

楽天イーグルス×仙台市、エンターテックアイデアソンを2019年2月に開催 

 株式会社楽天球団(仙台市宮城野区)は、2019年2月2日(土)、3日(日)に楽天生命パーク宮城で「仙台市×楽天イーグルス エンターテックアイデアソン」を開催する。

 アイデアソンでは、“ファンをワクワク!させるスタジアムソリューション”と、“まちをワクワク!させるコラボレーション”をテーマに、楽天イーグルスの試合、来場者、スタジアムでの購買等に関するデータや各種施設等のリソースを活用し、仙台市内外のIT企業と共創することで、スポーツ観戦をさらに楽しむためのコンテンツ創出を目指す。

 選出されたアイデアは、インキュベーションを経て、楽天生命パークで開催される楽天イーグルスの一軍戦や仙台市のスポットにて実証実験が行われる。

 アイデアソンは、eiiconとTECH PLAYが仙台市とともに立ち上げた「SENDAI X-TEHC Innovation Project」の一環として開催。

 2019年1月25日まで特設サイトにて参加者を募集している。開催日時は2019年2月2日(土)10:00~20:00、3日(日)10:00~18:00の二日間。開催場所は楽天生命パーク宮城。応募条件は2日間参加できること、アイデアの事業化に取り込むことのできる法人や法人に属する個人(チームでの参加も可能)。※応募多数の場合には、運営元にて選抜する。

ピックアップ記事

関連記事一覧