• HOME
  • 起業支援・イベント
  • 2019年12月21日(土)第3回東北大学ビジネスプランコンテスト開催、優勝は農学部1年安藤さん「Bio Fishing Items:エコな釣り具で世界を変える」に決定!

2019年12月21日(土)第3回東北大学ビジネスプランコンテスト開催、優勝は農学部1年安藤さん「Bio Fishing Items:エコな釣り具で世界を変える」に決定!

第3回東北大学ビジネスプランコンテスト

 

東北大発ベンチャーを100社に、東北大学が学生起業をバックアップ!

 東北大学が主催する、第3回東北大学ビジネスプランコンテストが12月21日(土)に同大学の青葉山コモンズにて開催された。予選を勝ち抜いた10組の東北大生が審査員にプレゼンを行い、入賞者は今後の起業に向けて、スポンサー企業から多くの支援を受けることができる。また、今回は、前回の優勝者である平塚智博さんによるプレゼンテーションや3名の若手起業家によるパネルディスカッションが行われた。東北大学では、「2030年までに東北大学発ベンチャーを100社に」の実現を目指している。本コンテストは、起業を目指す東北大学の学生のための登竜門と位置づけ、一昨年から開催されている。

 

注目の若手起業家によるパネルディスカッション

 

過去最高の応募数となる29チームの中から選ばれた、10チームの熱いプレゼンバトル

 今回のコンテストは、2019年10月18日~11月22日にエントリーを募り、12月6日にファイナリスト10組を発表。その後、各チームはプランのブラッシュアップを重ね、12月21日の本選に臨んだ。当日は発表者が審査員に対して、ビジネスプランと起業への想いを伝え、各審査員による質問やフィードバックが行われた。社会問題に目を向けたビジネスプランや自身の趣味から発案したアイディアなど、どのチームのプレゼンもプランに対する熱い想いが伝わるものだった。

ファイナリスト一覧

第3回、優勝は農学部1年の安藤日向さん!

 今回のコンテストで優勝に選ばれたのは、「Bio Fishing Items:エコな釣り具で世界を変える」をプレゼンした農学部1年の安藤日向さん。近年、大きな問題となっている海洋プラスチックごみ。その中でも、海洋に与える影響が大きい釣り具と漁具に注目した。そして、エコな釣り具・漁具を開発し、世界に広めることができれば、この問題の解決に貢献できるのではないかと考えた。トップバッターとして発表に臨んだ安藤さんは、「環境負荷の少ない素材を用いた釣り具・漁具を開発することで、誰もがいつでもどこでも安心できる海にしたい」という想いを述べ、見事優勝をつかんだ。また、より広い分野でAIが使えるようになるという独自の技術をプレゼンした工学部4年の石井晴揮さんは準優勝、ストレスを可視化することで蕁麻疹と共存していくことをサポートするサービスをプレゼンした、医工学研究科博士1年の池田さんは、東北テクノアーチ賞とオーディエンス賞を獲得した。

堂々としたプレゼンが印象的だった農学部1年の安藤さんが優勝

 

スポンサー賞結果
・七十七銀行賞 小笠原千夏さん(農学部3年、プラン名「ハント」)
・東北大学ベンチャーパートナーズ賞 安藤日向さん(農学部1年、プラン名「Bio Fishing Items:エコな釣り具で世界を変える」)
・東北テクノアーチ賞 池田隼人さん(医工学研究科博士1年、プラン名「Pocket Stress Checker(ポケスト)」)
・NEDO賞 葛野諒さん(工学部3年、プラン名「テザー衛星を用いた人工重力実験モジュール」)
・オーディエンス賞 池田隼人さん(上記同様)

今後の東北大学生に期待!

 今回のコンテストでは、自身の趣味である釣りからプランを考え、優勝を果たした安藤さんをはじめ、近年様々な産業への導入が進められているAIに関するもの、若者から人気のDIYに関するものなど、どの発表者からも個性あふれるビジネスプランが提案された。また、パネルディスカッションでは、3名の若手起業家が質疑応答を交えながら起業したきっかけや起業した時の資金調達について話し、これから起業する学生にとって貴重な時間となった。今後、入賞者の更なるレベルアップを目指し、東北大学は国内外スタートアップ関連イベントへの参戦をバックアップする。審査員からのフィードバックや他の発表者のプレゼンを受け、今後の起業に向けて学生たちがどのように準備を進めていくのか目が離せない。

【第3回東北大学ビジネスプランコンテスト概要】
■開催日
2019年12月21日(土)13時30分~17時30分

■主催
国立大学法人 東北大学
(東北大学EDGE-NEXTプログラム、東北大学スタートアップガレージ)

■共催
仙台市、独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部、東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社

■協賛
KDDI株式会社、第一生命ホールディングス株式会社、株式会社七十七銀行、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、東北テクノアーチ、株式会社ニューズピックス、Venture For Japan、株式会社MAKOTO

■後援
経済産業省 東北経済産業局、宮城県、(独)日本貿易振興機構仙台貿易情報センター、(一社)東北経済連合会、(一社)東北ニュービジネス協議会、株式会社NTTデータ

■審査員
東北大学大学院経済学研究科教授 藤本雅彦氏
一般社団法人東北経済連合会副会長 向田吉広氏
リブライトパートナーズ(株)代表パートナー 蛯原健氏
東北大学ベンチャーパートナーズ(株)投資部部長補佐 片桐大輔氏
UBS証券(株)マネージングディレクター 武田純人氏
(株)キープレーヤーズ代表取締役 高野秀敏氏
(株)54代表取締役社長 山口豪志氏
AZX総合法律事務所パートナー/弁護士 菅原稔氏
NewsPicks執行役員NewsPicks前編集長 金泉俊輔氏
(株)KDDI理事経営戦略本部副本部長 松野茂樹氏
(株)NTTデータオープンイノベーション事業創発室長 残間光太郎氏

ピックアップ記事

関連記事一覧