• HOME
  • 地方創生
  • 株式会社ukitamが、山形県白鷹町で“きものリトリートホテル”がテーマの宿泊施設を開業することを発表!

株式会社ukitamが、山形県白鷹町で“きものリトリートホテル”がテーマの宿泊施設を開業することを発表!

 株式会社ukitam(山形県白鷹町)は、着物の世界を起点に地域の魅力を伝える“きものリトリートホテル”がテーマの宿泊施設を開業することを発表した。2021年春に、山形県白鷹町にある旧奥山邸をリノベーションして開業予定。

 旧奥山邸は米沢藩を救った上杉鷹山とゆかりのある建物。創業400年の老舗呉服店・株式会社とみひろ(山形県山形市)が引き継いで事業化し、株式会社ukitamを新規設立のうえ開業に向けて準備を進めている。

 この施設のテーマは、“きものリトリートホテル”。奥山家の「養蚕や着物への所縁と日本文化の伝承」と、とみひろの「からだを守る」という2つの起源を組み合わせ、日本文化や身体を考えるリトリート(日常を離れ自分に向き合う休息)施設を目指している。

 また、施設利用者が着物や町の文化を体験できるプログラムも展開予定。地域の農家や商店、事業者などと連携を取りながら、伝統工芸体験・田植え・稲刈り・雪かきなどの“暮らし”体験を提供し、白鷹町ならではの貴重な体験の場を創出するとともに、白鷹から置賜地域、さらに山形県の地域活性化を目指すとしている。

 本施設の運営を担う株式会社ukitamは、呉服屋とみひろのほか、古民家再生事業のパイオニア・NOTE、300年の歴史をもつ老舗旅館・高見屋旅館、地域創生事業を手掛けるNECキャピタルソリューションの4社出資のもと設立。さらに地域の建築士やデザイナーなどの若手クリエイターとともにプロジェクトチームを結成し、開業に向け準備を進めている。今後は2021年春の開業に向け、複数回のワークショップを開催しながら改修を進めていく予定だ。

ピックアップ記事

関連記事一覧