• HOME
  • HR・セミナー情報
  • MAKOTO WILLが副業プラットフォーム「Skill Shift」を通じて、東北の人材不足解消と関係人口の創出を目的とした新規事業を開始!

MAKOTO WILLが副業プラットフォーム「Skill Shift」を通じて、東北の人材不足解消と関係人口の創出を目的とした新規事業を開始!

 株式会社MAKOTO WILL(宮城県仙台市)は、株式会社grooves(東京都港区)が運営する副業プラットフォーム「Skill Shift」を通じ、新たな地方創生事業を開始することを発表した。事業立ち上げの背景には、副業(複業)人材を活用した東北の人材不足解消と関係人口の創出があり、本提携により専門スキルを持った都市部人材と地方企業をマッチングすることが可能となる。

MAKOTO WILLが副業プラットフォーム「Skill Shift」を通じて、東北の人材不足解消と関係人口の創出を目的とした新規事業を開始!  ロゴ画像

 東北地域の課題として多く挙げられるのが、「マネージャークラスの人材不足」。首都圏に比べて経験豊富な人材が不足していることから、地場産業の成長を阻害する大きな要因になっている。本提携により副業人材が地域に入り込み、地域活性化に繋がるとしている。

 「Skill Shift」の取り組みは政府の成長戦略としても採択されており、地方での兼業・副業を後押しする動きが強まっている。本サービスで求人広告掲載の際には、99.4%の割合で申し込みがあることから、提携により東北地方の人材不足解消が期待できるという。

 新規事業を開始するにあたり、10月15日(火)にローンチセミナーが開催される。当日は「Skill Shift」ゼネラルマネージャー鈴木秀逸氏を迎えたセミナーのほか、サービス詳細についても説明される予定。

セミナー:副業人材活用戦略紹介セミナー ~専門スキルのある都市部の副業人材を低額で採用するには~
日時:2019年10月15日(火) 19:00-21:00
場所:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口カンファレンスルーム7J
参加費:無料
対象者:地方企業の経営者・人事担当者、副業人材の採用や関係人口創出に興味のある企業・自治体関係者
定員:30名
申し込み:http://ptix.at/GhIooY

ピックアップ記事

関連記事一覧