• HOME
  • 地方創生
  • 仙台市宮城野区に「リノベ不動産」ショールームがオープン!ヴィンテージ×ナチュラルを融合した空間づくりをサポート

仙台市宮城野区に「リノベ不動産」ショールームがオープン!ヴィンテージ×ナチュラルを融合した空間づくりをサポート

 株式会社WAKUWAKU(神奈川県横浜市)が株式会社リノシア(宮城県仙台市)と、国内最大リノベーションプラットフォームである “リノベ不動産”ネットワーク契約を締結した。株式会社WAKUWAKUは、ITとリアルを融合した中古住宅プラットフォーム事業を展開する不動産テック企業。この契約締結により、8月23日にショールーム「リノベ不動産|RINOSIA」を仙台市宮城野区にオープンした。

 ショールームは“モダン”がベースで、ヴィンテージとナチュラルがテーマとなっている。来店し実際に体感することで、施工のイメージを膨らませることができる空間が作られている。ショールームのメインユーザーは20代後半~40代前半くらいまでの夫婦。子どもが2人ほどいる3~4人家族をターゲットに、理想の住空間作りをサポートする。

 「リノベ不動産」とは、“「自分らしい」暮らしを「リアル×テクノロジー」で実現する”をヴィジョンに、「中古購入+リノベーション」サービスを首都圏・地方問わず全国230拠点で展開する国内最大級のリノベーションブランド。WEBサイト「リノベ不動産ドットコム」をはじめ、自社運営するWEBメディアを通じブランドパートナー店とユーザーをマッチングするBtoBtoCモデルを確立している。オンライン商談を積極活用し、自社開発するセールステックの活用など、積極的にDX推進に注力し国内1,000拠点、年間3万件の「中古+リノベ」受注を目指している。

ピックアップ記事

関連記事一覧