• HOME
  • 地方創生
  • 岩手県産木炭を活用して水道水をおいしく飲む!株式会社クジラテラスが日本初の浄水炭サブスクリプション「SUMITCH(スミッチ)」を発売

岩手県産木炭を活用して水道水をおいしく飲む!株式会社クジラテラスが日本初の浄水炭サブスクリプション「SUMITCH(スミッチ)」を発売

 株式会社クジラテラス(岩手県久慈市)は、日本唯一の内閣総理大臣賞受賞の製炭技師による安定的で高品質な岩手県産ナラ炭を使用し、水道水浄化用に開発した「SUMITCH(スミッチ)」を日本初・浄水炭サブスクリプション・定期販売で2021年10月30日に発売した。

 クジラテラスは、2019年から展開している岩手県久慈市平庭高原の日本一の白樺林(2014年久慈市調査)の白樺樹液商品をもって白樺林老朽化問題を知り、地域森林全体を保全するため、森林の有効利用と地域創生を結び付けて社会に貢献する「SUMITCH」を開発するに至った。SUMITCHは、炭を入れるだけで水道水を手軽においしく飲める暮らしにより、サステナビリティ貢献の社会的価値を提供。 また、毎日の水を飲む積み重ねが環境貢献につながることから、親しみやすいキャラクターを設定し、利用者と情緒的なつながりが持てるよう設計。利用者は、水道水利用によるペットボトル使用量の削減、CO2削減、木材の有効利用と森林循環に貢献することができるという。

 SUMITCHの原料であるナラ炭は、森林を守り育てる過程から出る木材を使用して製造されている。木炭に含まれるカリウムやマグネシウム、カルシウムが水にしみ出すことにより「まろやかさ」を感じるミネラル入りの水となる。実際にSUMITCHの水の味の感想で最も多いのが「まろやかでおいしい」という回答だという。

 今後の展開としてSUMITCHは、森林保全やサステナビリティへ関心を持つきっかけづくりをする環境教育プロダクトとして環境に対する思いやりを育んでいくことを目指し、環境貢献への共感を軸した他企業や大学などとの連携による事業展開を進めていくという。

■「SUMITCH」商品概要
主原料:ナラ炭(岩手県産)
内容量:2個入り(2か月分)
販売価格:2,970円(税込・送料無料)
販売形式:SUMITCHホームページ(https://sumitch.jp/ )で2か月毎の定期販売。
使用方法:表面をさっと水で流して水道水(~2L)に入れて8時間置く。その後すぐに使用可能。1ヶ月で交換。

ピックアップ記事

関連記事一覧