• HOME
  • 地方創生
  • 山形発・SAKE文化を世界に拡げるWAKAZEが、宝ホールディングスと資本提携契約を締結&業務提携へ向けた協議を開スタート| シリーズBラウンドで総額約10億円の資金調達を実施

山形発・SAKE文化を世界に拡げるWAKAZEが、宝ホールディングスと資本提携契約を締結&業務提携へ向けた協議を開スタート| シリーズBラウンドで総額約10億円の資金調達を実施

 日本とフランスから「SAKE」文化を発信する株式会社WAKAZE(山形県鶴岡市、以下「同社」)は、宝ホールディングス株式会社(京都府京都市、以下「宝ホールディングス」)と資本提携契約を締結、業務提携へ向けた協議を開始。また、併せてジャフコグループ株式会社をリードインベスターとして、宝ホールディングス株式会社、DBJ キャピタル株式会社、エッグフォワード株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社の4企業と個人投資家 1 名を引受先とした第三者割当増資により、シリーズBラウンドで総額約10億円の資金調達を実施したことを発表した。

 同社と宝ホールディングスとの資本提携契約締結および業務提携検討の背景には、両社の「日本の酒と食文化を世界に拡げる」というビジョンの共鳴がある。

 同社は、「日本酒を世界酒に」をビジョンに掲げる創業5年の企業。地元の山形、東京・三軒茶屋での酒造りの基盤を築いたのち、2019年には世界の食文化の中心と言えるパリの近郊に醸造所「KURA GRAND PARIS」を創立。3年間でフランスの日本酒/SAKE市場規模を2倍に成長させた実績をベースに、世界各地でのSAKE醸造と文化としての定着を目指している。

 宝ホールディングス株式会社では、「和酒・日本食文化を世界に」を事業ミッションのひとつと定めており、上記同社とのビジョンとも方向性が一致。
事業上のシナジーも見込まれるとの判断から、資本提携契約の締結と業務提携の検討を行うに至った。

 協業内容は製造と流通の大きく分けて2領域で、今回調達した資金は、欧州、アメリカ、中国を中心としたアジアでの事業拡大のための広告宣伝のほか、アメリカでの拠点設立・人材採用、フランスにおける生産設備の拡張に使用される予定だ。

■資金調達の概要
調達金額:約10億円
調達方法:第三者割当増資
第三者割当増資引受先(敬称略、順不同)
・ジャフコ グループ株式会社
・宝ホールディングス株式会社
・DBJキャピタル株式会社
・エッグフォワード株式会社
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社
・個人投資家1名

ピックアップ記事

関連記事一覧