• HOME
  • 起業支援・イベント
  • 仙台市とゼロワンブースター、東北から未来の起業家を創るプログラム「東北グロースアクセラレーター 2020」を開始!

仙台市とゼロワンブースター、東北から未来の起業家を創るプログラム「東北グロースアクセラレーター 2020」を開始!

 株式会社ゼロワンブースター(東京都千代田区)は 9 月 18 日、宮城県仙台市と共同でアクセラレータープログラム「東北グロースアクセラレーター 2020」を開始したことを発表した。

 「東北グロースアクセラレーター」は、東北の新たなロールモデルとなる新興企業の創出および、起業家育成および支援のエコシステム構築を目的としたアクセラレータープログラム。同プログラムは 2017 年の開始から今年で 4 年目を迎え、3年間でのべ 205の新規事業プランを受け付け、ここから 50 のプランを支援先として採択している。

 同プログラムに採択された企業や起業家は、仙台市や同社をはじめとする支援機関ならびに、過去の採択企業からの事業成長サポートを受けられるほか、仙台市内および東京都内の施設で実施されるビジネスプランに関する個別相談やレクチャーの機会が提供される。

 採択された企業や起業家は事業成長サポートに加えて、地方最大級の起業家応援イベント「Sendai for Startups!」で行われるピッチイベントへの登壇を通じて社会的信用を獲得できるほか、プログラム終了後に実施されるデモデイを通じて、成果のアピールを行うことができるという。同プログラムは現在、参加する企業や起業家を募集中。受付期間は 2020 年 10 月 19 日まで。希望者は受付期限終了まで随時、ビジネスプランの事前メンタリングを受けることができる。

 また同プログラムは、参加希望者を対象とした事前説明会を 9 月 24 日と 10 月 8 日の 2 回開催。この他にもオンラインイベントの実施が予定されており、内容や詳細は公式ウェブサイトにて順次公開するとしている。

■ 東北グロースアクセラレーター 2020 ウェブサイト
http://tohoku-growth-ap2020.01booster.com/

ピックアップ記事

関連記事一覧