• HOME
  • 地方創生
  • 岩手・小島製菓が、偏食や栄養不足に悩む親子を助けるため「MUSUBit」の開発・販売に向けたクラウドファウンディングをスタート!

岩手・小島製菓が、偏食や栄養不足に悩む親子を助けるため「MUSUBit」の開発・販売に向けたクラウドファウンディングをスタート!

 有限会社小島製菓(岩手県釜石市)が、お菓子を通じて現代の子どもと親の多くの悩みである偏食・栄養不足を解決するため、「MUSUBit」の開発・販売に向けたクラウドファンディングを11月10日より開始した。

 本商品のコンセプトは、「現代の子どもが抱える『偏食・栄養不足』の問題を解決する」。
大豆粉や全粒粉を用いたベース生地には野菜パウダーが練りこまれ、中には果物などのソースが入っている。生地・野菜パウダー・ソースは組み合わせることができ、全部で40パターンのカスタマイズが可能。

 また、保存料・香料・着色料は一切使っておらず、国産素材を積極的に使用している。栄養面では管理栄養士による監修を受けているため、不足しがちな栄養素を補えるのもポイントだ。今後は、栄養バランスを考慮したレギュラーBOXのほか、目的別のスペシャルBOXの2種類を展開していく。

 同社は、元々和菓子を製造し小売店へ卸す事業を行っていたが、同社代表の家庭を含め、「子どもがせっかく作ったご飯を食べてくれない」、「お菓子は食べてくれるが、栄養面が不安」などの食に関する課題を抱えている家庭が多いという状況に直面。親が子どもの健康や栄養を考える気持ちと、食べることに楽しみを見いだせない子ども両方の現状を救うため、本商品を開発するに至った。

今回のプロジェクトで集まった資金は、MUSUBitの製造・開発費やパッケージデザイン費などに充てられる。

<クラウドファウンディング概要>

募集期間:2020年11月10日(火)〜12月11日(金)
リターン商品発送時期:2021年1月中旬〜2月上旬
リターン内容:オリジナルポーチ、オリジナルTシャツ、MUSUBitレギュラーBOXなど。
3,000円から支援可能。
URL:https://readyfor.jp/projects/MUSUBit

ピックアップ記事

関連記事一覧