• HOME
  • 地方創生 , 食・伝統工芸
  • 世界最高級の日本酒「NIIZAWA」、「NIIZAWA KIZASHI」の2022年度版が数量限定での発売。ラベルには世界的アーティスト・日比野克彦と大宮エリーのデザインを起用!

世界最高級の日本酒「NIIZAWA」、「NIIZAWA KIZASHI」の2022年度版が数量限定での発売。ラベルには世界的アーティスト・日比野克彦と大宮エリーのデザインを起用!

 アート関連の企画・プロデュースを手がける、株式会社アートローグ(大阪府大阪市 以下・アートローグ)と宮城県の酒造メーカー株式会社新澤醸造店(宮城県大崎市、以下・新澤酒造店)が共同で企画した日本酒「NIIZAWA」と「NIIZAWA KIZASHI」の2022年版が、10月18日より数量限定で発売されている。2社共同のプロジェクトは2018年に始まり、世界最高峰の7%まで精米した日本酒に、世界トップレベルのアーティストがデザインしたラベルが付く。

 「NIIZAWA」と「NIIZAWA KIZASHI」は、世界一を誇る精米歩合7%にまで削った米を素材とし、醸造から出荷まで徹底管理して仕込まれた、究極の食中酒。一般的に高度精米は麹の製造が極端に難しくなる傾向が見られるが、麹由来の旨味を豊富に引き出すことに成功した一品だという。

 ラベルデザインはデザインアワード「NIIZAWA Prize by ARTLOGUE」で選ばれたアーティストの作品が採用される。「NIIZAWA Prize by ARTLOGUE」は、南條史生 森美術館特別顧問が選定委員長を務め、世界トップレベルのアーティストに大賞を、新進気鋭のアーティストには兆し賞が贈呈される。今年度は大賞に日比野克彦、兆し賞に大宮エリーが選出され、それぞれラベルに作品が起用された。

 この日本酒とアートのコラボレーションは、2018年から始まった。最高の蔵元と芸術家が出会うことで、文化芸術の振興と、日本酒という日本の文化遺産を世界に発信することを目的としており、ユニークな取り組みとして注目を集めている。なお、商品の売上の一部は、文化芸術の振興に寄与する活動に使われる。

商品の概要は以下の通り。
アートローグ担当者によると、購入の際は、オフィシャルサイト掲載の「取り扱い店」へ直接問い合わせの上、購入してほしいという。

・オフィシャルサイトはこちら
NIIZAWA SAKE STORE  http://www.niizawa-sake.jp/

◆「NIIZAWA 純米大吟醸 2022 日比野克彦」66,000円(税別)
米の甘みをダイレクトに感じることができ、余韻が長くじっくりと楽しめる。

内容量:720ml (化粧箱入り)
使用米 : 宮城県産 特別契約栽培米 「蔵の華」100%
精米歩合 : 7% (350時間)
アルコール度数:16度
酵母:自社酵母
酒質:日本酒度/±0 酸度/1.5 アミノ酸/0.9

◆「NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2022 大宮エリー」44,000円(税別)

糖度は「NIIZAWA」よりやや低めに設定されており、繊細な甘みと若さを感じる酒質である。

内容量:720ml (化粧箱)
使用米 : 宮城県産 特別契約栽培米 「蔵の華」100%
精米歩合 : 7% (350時間)
アルコール度数:16度
酵 母:自社酵母
酒 質:日本酒度/±0 酸度/1.4 アミノ酸/1.0

ピックアップ記事

関連記事一覧