• HOME
  • IT・テクノロジー
  • 医療・介護連携サービス「MeLL+」がビデオ会議サービス「Zoom」と連携!スムーズな会議・面会を実現

医療・介護連携サービス「MeLL+」がビデオ会議サービス「Zoom」と連携!スムーズな会議・面会を実現

 株式会社ワイズマン(岩手県盛岡市)は、提供する医療・介護連携サービス「MeLL+」(以下、メルタス)とビデオ会議サービス「Zoom」が連携することを発表した。メルタスは、医療・介護従事者が利用者の情報を共有でき、多職種間および家族とのコミュニケーションを支援するクラウド型サービス。この連携により、メルタスのみでZoomミーティングの予約・編集・削除、および参加者への周知が可能となる。

 連携の背景には、新型コロナウイルス感染拡大によりオンライン会議のニーズが高まっているという現状がある。医療機関・介護事業所が職員・患者・利用者・家族の安全に配慮したサービス提供を行うため、ビデオ会議ツールを使用してオンライン面会や会議を実施しているのだ。

 連携後は利用者の介護記録などの状況を確認しながらビデオ通話をすることが可能となり、サービス向上に繋がるとしている。たとえば、職員間のオンライン会議ではスタッフ同士が同じ画面を見ながらやり取りができるため、短時間で正確な情報を共有できる。また家族とのオンライン面会については、日程調整やセッティングをメルタス内で完結できるためサービスを使い分ける手間を省くことができる。

 株式会社ワイズマンは、医療・福祉従事者の支援のためメルタスシリーズについては一定期間無償で試せるプランを出している。連携は2020年8月27日に開始予定。

ピックアップ記事

関連記事一覧