• HOME
  • 食・伝統工芸
  • 山形県のヤガイが「極厚ビーフジャーキー41g」をリニューアル!|こだわりの牛肉を贅沢に厚切り使用

山形県のヤガイが「極厚ビーフジャーキー41g」をリニューアル!|こだわりの牛肉を贅沢に厚切り使用

 株式会社ヤガイ(山形県山形市)は、「極厚ビーフジャーキー41g」を、2022年9月5日(月)よりリニューアル発売した。

 同社は、1974年8月に現在の本社所在地である山形県山形市で創業を開始。創業から畜産珍味を取り扱い、現在では食肉加工食品製造業・食品卸売業・外食事業(牛たん焼専門店 杜の都 太助)と広く事業を展開している。食品事業の中でも「おやつカルパス」は同社の代名詞として、おやつはもちろん、おつまみとしても幅広い世代から愛されている商品だ。

 今回発売した「極厚ビーフジャーキー41g」には、牛肉にこだわりアメリカ産の高品質なアンガスビーフを使用。サシと赤身のバランスが適度で、肉質もやわらかくほぐれやすいのが特徴だ。
また、厚切りにカットすることで食べ応えと贅沢感をプラスしている。

 パッケージのベースは黒で、肉の良質さを落ち着きのある色で表現し、「ANGUS BEEF」の文字は金色で高品質なイメージに。「極厚」と大きく書かれたインパクトのある見た目も、食欲を刺激する一品となっている。

■極厚ビーフジャーキー41g
販売店舗:各小売店
販売開始:2022年9月5日
販売価格:オープン価格(想定価格500円前後)
https://www.yagai.net/commodity/beefjerky/79/

ピックアップ記事

関連記事一覧