• HOME
  • 地方創生
  • ランスタッド「地元で輝く、いま最も働きたい企業2019」のみなみ東北版を発表

ランスタッド「地元で輝く、いま最も働きたい企業2019」のみなみ東北版を発表

 総合人材サービス大手のランスタッド株式会社(東京都千代田区)は26日、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準のもとで測る「地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019 みなみ東北版」の調査結果を発表した。

ランスタッド「地元で輝く、いま最も働きたい企業2019」のみなみ東北版を発表 トップテン

 調査は、みなみ東北エリア(山形県、福島県、宮城県)に事業所を持つ従業員規模上位150社を対象に行われ、最も魅力ある勤務先には、山形県天童市に本社がある日新製薬が、18歳から29歳までの若年層を対象としたランキングではIKEA仙台が選ばれた。

 日新製薬は「職場環境の快適さ」が高く評価されての選出となった。2位は大塚製薬、3位はIHIで、「高い社会的評価」や「革新的な技術」などが評価された。総合ランキングでは、1位に入った日新製薬のほか、仙台放送(8位)やアイリスオーヤマ(11位)など、東北を主な拠点とする企業もランクインしているが、東京や関西を本社とする大企業のグループ企業が多くなっている。

ランスタッド「地元で輝く、いま最も働きたい企業2019」のみなみ東北版を発表 総合ランキング画像

 若年層部門では、1位のIKEA仙台のほか、2位に東北グリコ乳業、3位に日立ソリューションズ東日本が選ばれた。調査によると、同エリアの若年層が企業に求めるものとして、47%が「ワークライフバランスの実現性」を挙げており、50から65歳の世代と比べると、20ポイント以上の差が見られたという。

ランスタッド「地元で輝く、いま最も働きたい企業2019」のみなみ東北版を発表 若年層ランキング画像

 今回の調査は、同社が2000年からグローバルで実施する「エンプロイヤーブランド・リサーチ」と同様の手法を用いた日本独自のローカル版で、今年初めての実施となる。

 調査は上記3県在住の18歳から65歳までの男女7,203名に対してインターネットによるウェブアンケート形式で行われ、調査対象期間は2019年2月21日から2月28日だった。

ピックアップ記事

関連記事一覧